後ろをむいて下山・・・

年末に右足を骨折してもう3ヶ月。


レントゲン写真をみると、骨折箇所は順調らしいが

まわりの骨が白く写らないといけないのに

ところどころ黒くてスが入ったようになっている。

リハビリに頑張ろうと思っていたのに「1年かかるつもりで」と言われた。



膝の筋肉が落ちてしまい、階段が下りられないので

スクワットを始めかけたが中止し、

かわりに膝だけに筋肉をつける運動を始めた。



気落ちして悶々としながら1週間、

たまらなくなって昨日裏山にでかけました。

もちろん山頂は無理なので「1本クヌギ」まで。


画像




いや~最高に気持ちよかったです。

100回目指し、44回登っていますが、こんなに晴れ晴れした気分は初めて

3か月分まとめて「やっぱり外はいいなあ~」


1本くぬぎまで普段は25分ですが、45分かかった。

でもでも、下りはもっと大変でした(≧σ≦)

急な傾斜では、右膝が体重を支えきれないので、

前向きに進めず後ろ向きで半歩ずつ下った。

なので所要時間は1時間。



画像




咲き始めたふもとの桜を楽しみながら無事に登山口に着き、

怖かった歩きに自信をつけた。ヤッタァー(^-^*)

さわやかな気分で温泉に向かった。

この記事へのコメント

ささら工房
2013年03月28日 11:28
山村さんの骨折は他人ごとではありません。
私よりも体力があり運動感性が高い人でも骨折の危険は日常いたるところにあるということですね。
私もいつ骨折してもおかしくない状況にいます。特に股関節が固くとっさのときに柔軟な対応がとれないのでは・・・不安があります。
そこで毎朝のストレッチをしてその種類を増やしています。
『やんわり転倒』できるのが理想です。
ゆみちゃん
2013年03月28日 22:21
ささら工房さん、実は私は他人ごとと思っていました。
その油断が命取りでした。捻挫と思って3日間病院にいかず(≧σ≦)
骨折直後の対処が、その後の経過を左右するそうです。
ストレッチをして『やんわり転倒』できるよう頑張ってください。
回復したら私も見習います(^-^*)/

この記事へのトラックバック