500座

9月17日現在、登った山の数は497座。

11月に500座達成記念登山を実施する予定だ。

今月中にとりあえず500をクリアしておきたいので、

1日で3つ以上登れるのは?と考えた。



大分の山は低山しか残ってないので、この時期ヤブコギだ。

日帰りで隣県に遠征ならば、歩きやすい山がある。

2009年に登った門司アルプスには、まだ未踏の山が残っている。

プラス関門橋手前の和布刈公園に、古城山と筆立山がある。

小倉までソニックで行き、姪に和布刈公園まで送ってもらった。


画像



関門橋を見下ろし、山口の火の山等もよく見える。

筆立山は、散歩中の方が「荒れてて歩けない」と言うので断念。



その後、企救自然歩道の入口まで送ってもらい、まずは三角山へ。

下山して風師山へ。70分の歩きで風師山の展望広場に到着。


画像

                      (クリックで拡大)



雄大な関門海峡を見下ろしながらおにぎりをいただく。

自然歩道に戻り、展望のない風師山山頂。ここで500座達成

時間が下がっているので、急いで矢筈山へと縦走。



50分で矢筈山山頂。奥に進むとキャンプ場の管理棟があり、

管理人さんに日清・日露戦争の保塁跡を案内していただいた。


画像



地下弾薬庫や砲台跡などもあり、とても保存状態のよい史跡だった。

管理人さん、詳しい説明をありがとうございました。


画像



来た道を少し引き返し、国道3号の小森江口まで下った。

暑いのでお店でアイスクリームを買おうとしたら、財布が見つからない。

「すみません」と言って返そうとしたら「いいですよ、食べながら探して」と。


画像



いやぁ~ありがたいお言葉でした。看板もでてないお店でしたが、

人間と一緒でみかけではありませんね(^-^)

その後、楽の湯に入って小倉駅まで送ってもらった。

あちこち運転、ありがとうね。



たくさんの方にお世話になった500座目の一日でした。

これからも感謝を忘れず、山歩きを楽しみます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック