突然の訃報

大分の山に登る人なら必ずお世話になっているオレンジ看板!

それを設置してくれていた「はつらつ山歩会」の穴井伸明さん。

ネットの山レポで、突然穴井さん訃報の記述が目に入った。

なんと亡くなったのは2年前・・・



2011年だったか?知らない人からメールが届いた。

いつものように開けずに他のメールと共にゴミ箱に入れた。

しかし、そのメールだけは何か引っかかり、数日して戻した。

開封してみたら穴井さんだった。



それ以降メールのやりとりではあるが、いろいろとお世話になった。

玖珠の横田山の山頂名が違うので確認したり、

登山道の崩壊の情報をいただいたり、

登ったけど看板の無い里山に、看板の設置をお願いしたり・・・

どれも実に誠実に対応してくださった。



2013年に、4月から体調を崩し山歩きは控えているとのことだったが、

サンデー毎日の暮らしに向けて準備移行中ですともあった。



2013年6月にマイHP「楽しい大分の山々」が移転し

アドレスの変更をお知らせしたら

「これからも、ドンドンHPに情報をアップして下さい。

連絡して頂き、ありがとうございました。」と

返信をいただき、その後はやりとりがない。



これからはオレンジ看板をみる度に「ハッ!」としそうですが、

看板をみて登る方々を穴井さんが見守ってくれそうな気もします。

心からご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック