由布岳ご来光

お盆の間は来客があるかもしれないので、

山の予定は入れなかった。

でも、来客は昼間だし・・・

と言うことで、かねてより念願の朝駆けに行ってきた。

真夜中の行動なので近場の由布岳へ。

2時に登山口に集合。う~んガスってる(≧∇≦)

ヘッドランプをたよりに暗闇を進む。

画像


55分で合野越、一服する。

空を見上げると、真上にペガサスの四辺形。

あっ、流れたっペルセウス座流星群だっ!

12日の観望会は雨で中止だったので、今年はひとつだけ



森を抜けたら湯布院の街明かり・・・のはずがガスでボーッと

日の出の時刻4:59にやっとマタエに到着。

画像


いつもの強風で飛ばされそう。

空が白んできた。一休みして出発

足元が見えだしたので早い!



5:32東峰到着。

雲とガス満載の東の空が焼けている。

画像


祖母・傾山群も、くじゅう連山も・・・

待つこと数分、雲の間から太陽が見えた。

やったぁ~と手を合わせる

画像


ガスが押し寄せては去って行く。

20分ほど眺めて下山開始。



「早いですね」といつも自分が言ってる言葉を

今日は次々と登ってくる人々に言われた。

登山口に止まっていた徳島ナンバーの車の持ち主

Kさんともすれ違い、しばし立ち話。

画像


どうぞよい旅を・・・



合野越でおにぎりを食べ、9時に登山口へ。

太陽の明りが、本当にありがたいと感じた

7時間の楽しい山歩きだった。

K野さん、お疲れ様でした(´▽`)



詳細レポはこちら↓

http://www.ooitanoyama.com/yuhuasagake.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック