荒島岳②

荒島岳①からの続き


すぐ先のピークに着くと「前荒島岳」とある。

画像


次のピークに着くと、「もちがかべ」が終わり「中荒島岳」とある。

もう一息だぁ~

画像



11:47、やっと荒島岳山頂に到着。

画像



4時間半もかかった山頂からは360度の大展望

でも、残念ながら白山は雲の中

画像




午後2時に登山口に来てと依頼した姉に「4時になりそう」と

メールしたら「えっ!え~っ・・・4時・・・」と返信が。

予定が狂い、周辺の観光もできなかったらしい。ごめんなさいm(__)m


眼下に広がる大野市や、グルリと囲む山々を眺めながら

定番のミニカップラーメンをすする(^o^)

画像



地元の方に、白山が日帰りできる事を教えてもらった。

ゆっくりくつろぎたかったが、時間がないので即下山。

シャクナゲ平に戻り小荒島岳へ向かう。

早歩きで案内板通り20分で山頂。

登ってきた荒島岳を眺める。

画像


ここも大展望だ。

画像
                                 (拡大可)

写真だけ撮ってシャクナゲ平へとんぼ返り

足が痛いが、すでに6枚の湿布は貼り終えた。

足専用のジェルを塗りまくって気合をいれる!

シャクナゲ平からは誰にも会わず黙々と下る。


シャクナゲ平から2時間、ついにスキー場の舗装道に着いた。

駐車場で待っている義兄と姉に「お~い」と手を振る

舗装道を後ろ向きに歩いて、16:30駐車場着!


計画では下山後、高山に泊まって次の日は

乗鞍岳にむかうはずだったが、そのまま近くの平湯温泉へ。

ホテルフレアール和泉で温泉・食事・宿泊・・・

早くに床についたが、疲れすぎてなかなか眠られなかった。


山中9時間のきつ~い山だったが、達成感は120パーセント

思い出深い百名山になりました



詳細レポはこちら↓

http://www.ooitanoyama.com/arasima.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック