現在の鶴見縦走路情報(扇山~内山~塚原越)

昨日、自宅付近から見える内山が崩壊しているようだ

とアップしたら、4/19に扇山から石楠花尾根を通って

内山に登ったという方から情報をいただいた。

(無事に戻ってこれたようですが・・・汗)


以下、レポートです。(写真は数年前のです)

扇山との鞍部から一旦登りきって開けた

(三角点の標識ような物がある)場所までは

問題無く登れました。(石橋尾根のことだと思います)

画像



そこから先は縦走路に出るまでに3ヵ所位登山道が崩壊してました。

大きな岩を左に下りトラバースする場所では岩がずれていて

本来の道が塞がれてました。(ここのことでしょうか?)

画像



途中、内山の崩壊した斜面を見て山頂が崩落してるのでは

と思いましたが、山頂付近は変わりありませんでした。

画像



内山から塚原への縦走路は、急斜面のロープ場を下り

終えるまでは問題ありませんでしたが 、

その先2ヵ所で登山道が崩壊していました。

画像


行けなくは無いけど足を滑らすと下まで滑落するという感じです。

崩壊場所全般に言えますが、

雨が降ればさらに崩壊が進むだろうなって感じでした。

塚原越手前の場所から尾根ルートで鍋山の湯へ

下りましたが問題ありませんでした。

以上

情報、ありがとうございましたm(__)m

ルートはこんな感じでしょうか?

画像


別府ではまだまだ余震が頻発しています。

県内の山はくれぐれもお気をつけください。


この記事へのコメント

鍋山
2016年04月22日 06:48
僕のコメントを元にブログの記事にして頂きありがとうございますm(__)m
写真付で分かりやすいです。
鹿鳴越連山に興味があったので、こちらのサイトを参考に今度行ってみたいと思います!
ゆみちゃん
2016年04月22日 22:35
鍋山様、情報をありがとうございました。
くじゅうや由布鶴見の登山口が閉鎖とか・・
鹿鳴越連山は大丈夫とは思いますが、
くれぐれも無理はされませんように。

この記事へのトラックバック