二つの地吉

20年近く前、山の師匠から「野津原から大野町にかけて、

距離が近いのに同じ名前のピークが2つある」ときいた。

その頃は「山(岳)」と付くピークしか興味がなかったが、

『地吉』という珍しい名前なので記憶に残った。


月日が流れ、たくさんの山を踏破して三角点ピークを

探しだした頃に、気になりだしたものの宿題のままになっていた。


ところが先日「やまやま再発見」というサイトに、

まさにその二つのコースが載っているのを見つけた。

これは即行かねば


まずは大分市の霊山の南の地吉

画像


次にのつはる少年自然の家から登る地吉

画像


どちらも師匠の標柱は健在だった(ホッ)

帰路に早速、宿題が済んだことを師匠に報告に行ったのだが・・・・・

師匠の奥さんへの報告となった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック