高山病で・・・

今夏の遠征は富士山剣ヶ峰だった。

9年前に浅間神社の奥宮までは登ったが、

どうしても日本一の剣ヶ峰に登りたくて計画した。

前回、高山病で大変だったので、今回は酸素も準備した。

画像


今回は仕事をしていなかったので、体調も万全だった

直前になって少し心配になったので、

念のため乗鞍岳で高度順応することにした。

しかぁし、その乗鞍岳で高山病が・・・

畳平の銀嶺荘は水洗トイレだし、一人部屋なので悶絶しても

迷惑はかけないが、富士山の山小屋ではそうはいかない。

結局朝食はなにも口にできず、朝一番で下山した。

下山のバスの中で富士登山中止を決めた!

バスが平湯温泉まで下ったら、コメカミの痛みは嘘のようになくなった。

小さなクロワッサンを購入し、なんとか名古屋までもたせた。


やはり高い山で泊まるのは無理だとわかった。

これからは、九州・中国・四国の山を頑張るぞ

この記事へのコメント

jinashi
2018年07月23日 21:35
畳平高級ホテルにシングル前泊で乗鞍へ乗り込んだのに・・・ほおのき平から?のバスがあっという間に1500mほど登ったからでしょうか?
じなしもママも鈍感なのでなんちゃなかったのですが、ゆみちゃんはもともと高地低酸素敏感女?なのですね。
低くても感動させてくれる山はたくさんあります。懲りずにいろんな山に挑戦してください。がんばれ!
ゆみちゃん
2018年07月24日 11:28
jinashiさん、こんにちは。
バスから降りてすぐに山頂に行ったので、1800mの一気のぼりと熱中症も併発していたかもしれません。今後、高地低酸素敏感女としては低い山でとりあえず800座を目指します。秋には記念登山ができるよう頑張ります!!
富士山八合五尺スタッフ
2018年09月26日 00:06
富士山登頂できたか心配してたんですが・・・
高山病になってしまったんですね(^-^;

この記事へのトラックバック