猪の瀬戸~城島高原

午後から雨の予報だが午前は降らないらしいので、 先日の観察会で観られなかったカキランを探しに猪の瀬戸へ。 それに、一つしか咲いてなかったノハナショウブが咲いているかも・・・ 氷室分岐まで来たが、カキランは見つからず(泣) 引き返そうと思ったが、せっかくここまで来たので 3月に途中であきらめた猪の瀬戸~城島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母山のオオヤマレンゲ

水曜日頃から梅雨に入るとの予報なので、 月曜日に祖母山のオオヤマレンゲを観に行った。 初心者を案内するので、本日は短時間の北谷コース。 登山口までは相変わらずのダート道だが、 7/1から一の鳥居の先で舗装工事があるらしい。 (7月以降に登られる方は一の鳥居で降車となるとか・・・) 10年ぶりの北谷登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪の瀬戸 観察会

4月~11月の第四日曜日に猪の瀬戸湿原で、 NPO法人 猪の瀬戸湿原保全の会主催の観察会がある。 今月は「ノハナショウブ・カキランを観察しよう」との事なので、 カキランを観たいと思い山仲間を誘って出かけた。 この幟がたつ一本桜の駐車場へ。 受付の後、挨拶や注意事項があり班に分かれて出発。 雨が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴ケ岳 小国

小国の鍋ケ滝に行くことになったので、 近くに手軽に登られる山はないか地形図で探してみた。 鍋ケ滝の北に電波塔のマークがある鈴ケ岳を発見。 南には山頂まで林道が通っている三角点 扇山があった。 (海の風・山の風さんのHPによると城平山(河津扇山)というらしい) まずは扇山に向かったが、とても登山口まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

97回目の扇山

久しぶりに裏山へ Nさんと97回目の扇山に登った 麓から見上げる山腹はすっかり緑一色 防火帯の脇に赤いヤマツツジ 笹に混じってウツボグサやシライトソウ等もあった 暑くて1時間半もかかった山頂 山頂付近の噴気はでていなかった 復路で三角点にも立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋ケ滝 小国

福岡の友と九重料金所で合流し、小国の鍋ケ滝に行った。 パンフレットによると「滝の裏側の空間がとても広いことが特徴です。 滝の裏側を対岸まで歩いて行くことができるため、『裏見の滝』とも 呼ばれています」とのこと。入場料300円 正面から 横から 裏から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一目山 くじゅう

スキー場のオオヤマレンゲをみて林道を周回した。5000歩! 歩き足りないので、スキー場の向かいにある一目山に登った。 涌蓋山の登山口から林道を3分で登山口 空に向かって歩く 山頂直下には咲き残りのミヤマキリシマ 山頂到着 くじゅう連山の眺め 復路はミソコブシ山へと向かう方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキー場のオオヤマレンゲ

オオヤマレンゲが咲いているときき、九重森林スキー場に行った。 ファミリーゲレンデの斜面を登り終え、 第三リフトの横の取付きから森に入る。 うさぎコースとかめコース分岐からかめコースへ。 すぐに林道にでてお花探し。 ありました!森の貴婦人オオヤマレンゲ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大船山 ミヤマキリシマ

昨日、登山バスを利用してくじゅうの大船山に登った。 パルクラブを発って、ゲートを通り池窪近くで降車。            (写真は帰りの便) 歩く事約40分で中川家墓所 墓所から1時間半でガスガスの山頂に到着 段原~北大船山がチラリと見えた 緑の御池でお昼をいただく 飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平治岳 ミヤマキリシマ

山の初心者を案内して、平治岳のミヤマキリシマ見物へ。 おいちゃんに挨拶して男池から出発。 ソババッケの手前の取付きから東尾根コースを歩く。 等高線の狭い尾根をただひたすら登る 3時間かけて山頂(北峰)へ。まずは西の展望台に向かう。 振り返って山頂方面。 南斜面は満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改葬

先日、身近な家の改葬(お墓の引越し)に参列した。 まずは湯布院にあるお墓の墓終まい。 お墓から魂を抜く「魂抜き」をして、お墓でないもの(石)にする法要を お寺さんに執り行っていただく。 お骨を取り出して新しいお墓へ。 そこに納骨して納骨読経「魂入れ」をお願いした。 お供えするのを忘れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more