骨粗しょう症一年後

昨年の検診で引っかかった骨粗しょう症。


77.jpg

整形外科に「一年間頑張るので、一年後に検査してください」と伝えた。

牛乳・チーズ・鰹節・スキムミルク等々、今まであまり食べなかったが、

一年間冷蔵庫にストックして食べ続けた。

そして先日、骨粗しょう症の検査に行った。

結果は「所見はあるが投薬等は必要なし」だった。

カルシウムが血液に溶け出す量が、今のところ標準値なので、

年に一度の検査で様子をみましょう。とのこと。

kenkou.jpg


やったぁ~

豚レバーも売ってたら買おう!食べるイリコも・・・

カルシウムと併せて、たんぱく質も毎食必ず摂るようにしてる。

回復が一番いいが、せめて現状維持できるよう頑張るぞ

またまた100回ならず!

10月に99回目の扇山に登った。

皆さんの都合をきき、100回目の日を決めた。

しかし、前日が雨で当日も微妙だったので延期にした。

でも当日は降らなかった・・・

延期した本日は朝から雨

昨日SCWで確認すると雨雲がかかっていたので、

皆さんには中止の連絡をした。

一人だけ中止の連絡が届いたか確認できなかったので、

いちおう登山口に行ってみたが、誰も居なかった。

17.jpg

雨のさくらの園登山口

扇山の山腹はずいぶん黄金色が増えてきた。

100回目はいつになるやら(≧∇≦)

達成したらまたご報告いたします。

霧笠山と長岩屋 豊後高田

国東半島山ガイド60座制覇を目指し、57座目と58座目に登った。

霧笠山の登山口に向かう道にトラックが駐車していて通られず、

県道から登山口まで歩く羽目に(≧∇≦)

45.jpg

倒竹帯でウロウロしたが、何とか森から岩稜帯に出た。

46.jpg

目の前には西叡山が、遠くには国東の山々が見えた。

山頂からの眺望はない。

47.jpg

下山して長岩屋へ。

ここは国調のピンクリボンがたくさんあり、

隣の尾根に向かうテープを見つけるのが難しかった。

ここも山頂からの眺望はなかった。

49.jpg

山中では雨にあわなかったが、下山したら駐車場は雨で濡れていた。

近くの鬼会の里で、前日解禁の豊後高田の秋蕎麦をいただいた。

49-5.jpg

鬼の目そば。お餅が目・ごぼう天がキバ・蒲鉾が舌だそうです。

霧笠山と長岩屋の軌跡と写真はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/5079110

焼野岳・矢筈岳・城山  姫島

国東半島山ガイドには姫島の山が3座入っている。

矢筈岳と達磨山には登ったが、焼野岳はまだだった。

60座達成登山が近いのに・・・あわてて行ってきた。

ついでにガイドマップに載っていた城山にも。

車の料金は高いのでレンタサイクルを利用。

姫島七不思議にも立ち寄ったが、灯台の手前の坂で自転車を置いた。

灯台見物の途中で鍵がないことに気付き・・・ど~しよう

自転車の側に落ちていた。そんなこんなの珍道中。

七不思議を回りながら、まずは焼野岳に登る。

11.jpg

姫島主峰の矢筈岳にも登ったら、お腹がすいた。

お昼はもちろん車海老!

12.jpg

かのやさんにて、美味しくいただきました(´▽`)

その後、観音崎や城山を訪れていたら、レンタサイクル屋さんから

「閉店ですよ~」と電話があり、あわてて港に戻った。

さようなら姫島・・・いい旅でした。

13.jpg

焼野岳・矢筈岳・城山の様子はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/5026803

涌蓋山 くじゅう

ミソコブシ経由で涌蓋山に登った。

横断道路の狭霧台から湯布院盆地の底霧

57.jpg

集合に遅れるので、同行者には先に一目山に登ってもらった。

一目山から下りてきた所で合流し、ドウダンツツジの紅葉を愛でながら歩く。

55.jpg

いつも復路でミソコブシ山を巻く道の取付きが分からないので、

今日は往路で巻き道を歩こうとしたが、

笹道なので(朝露で)ズボンがびしょ濡れに(≧∇≦)

なので、直ぐに戻ってミソコブシ山経由に変更。

56.jpg

女岳の急坂をあえぎ、涌蓋山山頂へ。

58.jpg

くじゅうの山々を眺めながらのお昼は最高

結局、巻き道は復路でも分からず、再びミソコブシ山に登った。

ちょうど巻き道を歩いている人たちがいたので、

合流点で待ち伏せして取付点を尋ねた。

YAMAPの地図をスマホで見せていただくと、1250mの等高線あたりだった。

次回は大丈夫!!と思う。

同行のお二人さん、お疲れ様でした。

軌跡と写真はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/5017221

グランプリコンサート2019 国東

11/9にアストくにさきで、グランプリコンサート2019があった。

グランプリ・コンサートとは、大阪国際室内楽コンクール&フェスタの

優勝団体を招聘して行われるコンサートで、

今回の演奏はロシアの2人組、デュオ・プロコピエフ・ダフチャンによる演奏。

コンサート.jpg

ドムラとバヤンという聞きなれないロシアの楽器で、

シバの女王の入城・ロンド『ファヴォーリ』・3つのフラグメント等々

を演奏したが、ソロもデュオも素晴らしい演奏だった

整理券を入手してくれた娘と一緒に行ったのだが、

プロの演奏家のコンサートを一緒に聴くのは初めてだったかも・・・

機会があればまた是非(´▽`)

奥畑鞍懸山 豊後高田市

国東ガイド本の奥畑鞍懸山に行ってきた。

ダウンロードした地形図を正しく理解できていなかったようで、

奥畑集落の光現堂を、ずっと手前の新粥集落の河内神社と間違え、

車道を40分も余分に歩いてしまった(≧∇≦)

山中では途中でテープを見失いウロウロ

84.jpg

でも山頂からは絶景華岳と西叡山

81.jpg

ドーンと津波戸山

82.jpg

次回の霧笠山はすぐそこ!

83.jpg

軌跡と写真はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/4980450

俵山 熊本

先日の鞍岳からの阿蘇山が素晴らしかったので、

今回は同じく外輪山の俵山へ。

91.jpg

お天気に恵まれ、コースも快適で、眺望も最高でした(´▽`)

92.jpg

93.jpg

帰路で立ち寄った催し物の会場で、縁起のいい白蛇を見物

94.jpg

おかげさまで無事に帰宅しました。

同行の皆さん、お疲れさまでした。

軌跡と写真はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/4957451

香春岳(かわらだけ) 福岡

予定では田川郡の香春岳三ノ岳と、牛斬山に登る予定だったが、

地元の山友さんが「二ノ岳も登られるよ」と教えてくれたので、

香春岳二ノ岳~三ノ岳に登った。

61.jpg

三角点のある三ノ岳山頂

62.jpg

山頂に到着したものの、YAMAPを見るとまだまだ先に山頂がある。

山頂方向に向かうも、とても越えにくい大岩が続く。

63.jpg

そのまま先に進んだら岩登りコースに入ったようで、

足が届かない岩壁やら、足がすくむ大岩やら・・・

64.jpg

久しぶりに冷汗をかきまくった(≧∇≦)

最近、緊張感がないので脳が活性化したのでは・・・

Nさん、大変お疲れ様でした。

軌跡と写真はYAMAPにてご覧ください。

https://yamap.com/activities/4940937

鞍岳~ツームシ山

10月最終日、お天気がいいので阿蘇外輪山へ。

歩きやすくて数が稼げる鞍岳に決定。

子岳~鞍岳(女岳)~鞍岳(男岳)~ツームシ山~孫岳。

鞍岳ファミリーはわかるけど、ツームシ山の関係は?

子岳からの展望に感動

50.jpg

鞍岳山頂では環境庁の調査が入っていました。

52.jpg

平日なのにけっこうな人出で、人気の山のようです。

阿蘇の噴煙をバックにツームシ山山頂

51.jpg

ツームシ山でお昼をいただき、延岡のご夫婦と共に下山。

いろいろな情報をありがとうございましたm(__)m

登山口近くの車道に巨大狛犬。デカッ!

53.jpg

帰路で、星仲間が星の撮影をするといういう場所へ。

54.jpg

九重連山が燃えていました。

みっちゃんと杉ケ越へ

92歳のみっちゃんを宮崎県境の杉ケ越に案内した。

以前からの「杉園大明神参拝」の約束を果たすため。

34.jpg

昨日(10/28)の雨で滑りやすくなっていたが、

wストックを持ち、ゆっくり歩く。

35.jpg

92歳のバランス感覚に驚く!!

10分で到着

36.jpg

お社は一部崩壊していたが、奥の部分はまだ残っていた。

37.jpg

参拝して戻り、宮崎側のトンネル付近の紅葉。

38.jpg

登山口にはまだ(行方不明者のらしき)単車があったが、

下山して唄げんかの湯で尋ねたら28日に発見されたらしい。

やはり単独は気を付けなくてはいけない・・・

なので、YAMAPのみまもり機能を有効にした。

機能が役に立つことがないように歩こう