岩崎台 大分市

2007年に目指した大分市の岩崎台。

地元の方から教えていただいたアンテナまでは行ったが、
シダや藪に覆われ標識も三角点も見つからなかった。

先日、岩崎台の近くの山友がここをアップしてくれた。

写真で藪がなくなっていたので、早速行って来た。

当時、倒竹で歩きづらかった竹林にたくさんのテープ。

41.jpg


三角点はアンテナよりまだ奥にあり、13年越しの宿題が済んだ

42.jpg

軌跡図と詳細はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/iwasakidai2.html

大岩~烏帽子 臼杵市

先月、時間切れで登られなかった臼杵の烏帽子に行った。

本当は直川に向かっていたのだが、ナビの設定を間違えたのか?

臼杵の柳原交差点を通過しようとしたので、

そのまま大岩へと左折した。

まずは大岩を目指す。

63.jpg

烏帽子までは山桜の巨木が目立つ

62.jpg

大岩から40分強で烏帽子に到着

61.jpg

眺望は無し。大岩でお昼をいただいた。

復路で青原寺切腹松跡と氷室跡に立ち寄り下山した。

軌跡と詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5554688

殿山・松浦山 佐伯市

先月末は雨が続いたが、なんとか持ちそうな空模様の日。

県南の降水確率が低いので、1年前の新聞に掲載された上浦の殿山と、

「大分県の低山ある記」さんのレポを参考に鶴見の松浦山に行った。

まずは殿山。

51.jpg

段々畑跡の石積みが、山頂近くまで続いていた。

復路で出会った千眼院のご住職に尋ねたら、

昔は麦と芋の二毛作をしていたとの事。こんな急坂で・・・

殿山の詳細はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/tonoyama.html


殿山から下山して鶴見の松浦山へ

52.jpg

往復40分の、尾根をたどる普通の里山でした。

松浦山のYAMAPはこちら↓

https://yamap.com/activities/5511579

津久見四浦半島の河津桜

毎年恒例の92歳のみっちゃんと河津桜見物

みっちゃんはもう見物に行ったそうなので、山仲間と出かけた。

今が一番勢いがよさそう。散った花も無い!

25.jpg

平日だが車も人も多い。

越智小学校の海鮮焼は終了だが、花は綺麗だった。

26.jpg

お腹がすいたので、パンフレットに掲載の

新美賀久寿司でひゅうが丼をいただいた。

みっちゃん、次は経塚山のミヤマキリシマだよ~

馬場越 国東市

行蔵山から下山して武蔵町の馬場越へ。

「大分の山」に掲載されているが、テープも看板もないピーク。

登山口は狭間越と決め、北の赤松仏跡方面から向かうつもりだったが、

国東の主jinashiさんから、狭間越近くまで車で行かれるとの情報をGet

狭間新池から狭い林道を通って林道終点に駐車。

48.jpg

狭間越からは笹竹ビッシリなので、少し戻り笹竹の薄い場所から取付いた。

テープや看板はないので軌跡が頼りだったが、YAMAPで軌跡がとれない・・・

歩いても現在地が動かない・・・振り返りながら登る

なんとか三角点馬場越に到着

49.jpg

もうすぐ日没。眩しい!三角点笹ケ尾がある西隣の尾根が見える。

49-5.jpg

急いで下山するも、やはり方向を間違えてしばしヤブコギ(≧∇≦)

必死に地形を読み取り、何とか暗くなるまでに生還

久しぶりに地形図と勘だけを頼りの歩きだった。


詳細とイメージ軌跡図はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/babagosi.html

鈴熊山・天仲寺山・国見山 福岡県築上郡

先月末は、偽の菜種梅雨で雨が続いていた。

レーダーを確認すると、県北方面が夕方まで大丈夫そう。

吉富あたりの里山をYAMAPで探したら、鈴熊山と天仲寺山があった。

併せて眺望抜群(らしい)の国見山にも行ってみようと出かけた。

鈴熊山と天仲寺山は公園で、お手軽歩きだったが眺望はGood

31.jpg

しかし、国見山に移動したら雨雨・・・

残念な眺望

32.jpg

各山の詳細はYAMAPにてご覧ください

鈴熊山

https://yamap.com/activities/5485168

天仲寺山

https://yamap.com/activities/5485668

国見山

https://yamap.com/activities/5488098

行蔵山 国東市

大力山から下山し、国見の行蔵山へ。

ここは、登山口までの道が凄かった。

45.jpg

道幅が狭くて、落葉があって、両側から木がかぶさって・・・

山中は普通の荒れた林道だが、1か所だけカヤが茂っていた。

47.jpg

テープは遠いが、jinashiさんの軌跡図を見ながら山頂へ。

46.jpg

木々に囲まれ眺望はない

詳細と軌跡図はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5474267

大分県立歴史博物館と平和資料館

先日、お友達のWさん夫妻を案内して宇佐市へ。

まずは大分県立歴史博物館のモンゴル展を見学。

モンゴル展だけでなく、六郷満山の文化や富貴寺大堂の世界等々の

展示もあり、興味をひいたのは富貴寺の再現壁画。

41.jpg

栄華を極めた当時を再現していて、撮影も可だった。

お昼は長洲の「よし成」にてランチをごちそうになった

44.jpg

ゲソの天ぷらが柔らかくて美味しかった

次はw氏が是非行きたいという、宇佐の戦争遺跡へ。

平和資料館の零式艦上戦闘機21型

42.jpg

エンジンが搭載されていない人間爆弾「桜花」も展示されていた

宇佐海軍航空隊跡に移動して、城井1号掩体壕を見学。

43.jpg

あちこちの戦争遺跡を見学しながら、今日の平和が戦争の犠牲者たちによって

もたらされていることを切に感じた。

Wさん夫妻にも喜んでいただけたようでよかった

44-5.jpg

大力山 豊後高田市

椎原山に行った時に、すぐ隣の大力山に気付かなかった。

思い立ったがなんとやらで、早速行って来た。

途中の林道にサンショウウオの卵

65.jpg

林道終点から見上げる山腹は見事に伐採されて段々畑になっている

左端が三角点「大力」がある山頂

66.jpg

南東側からお茶畑が上がってきているので、ここもお茶畑になるようだ。

山頂からは正面に西叡山を望む

67.jpg

復路で椎茸の原木を切っていたHさん夫婦と会話

68.jpg

たくさんの収穫ができるといいですね

大力山はもうすぐ茶畑と化す静かな里山でした。

大谷と上園 国東町

「大分の山」に掲載されている国東市のピークを探した。
まずは国見町の大谷を目指す。

61.jpg

大谷は車道からすぐだったが、そこから稜線上を西へ向かえば上園がある。

せっかくだから行ってみようと思ったが・・・

光明寺隧道を過ぎたあたりで倒竹に阻まれ断念(≧∇≦)

64.jpg

国見町の上園はオレンジロードから再アタック

養鶏場跡地から地形図の破線をたどる

62.jpg

なんとか三等三角点上園に到着

63.jpg

どちらも眺望のない静かな里山でした

大谷の詳細はHPにアップしました

https://www.ooitanoyama.com/ootani.html

上園の詳細はHPにアップしました

https://www.ooitanoyama.com/uezono.html