ハナオクラ

今年もハナオクラを植えた

雨が多かったせいか?よく育った

30.jpg

これからは一日に咲く花数はこんなものではない

一日でダメになるので、毎日早起きして収穫し

きれいにそろえて知り合いに配る。


きゅうりは網を掛けたりが面倒くさいので植えないが、

地這いキュウリの苗をみつけたので、

駐車場の端っこに植えたら、まぁ~そのへんに広がった。

葉っぱで見つけにくいが、時々大きくなったのを見つける。

31.jpg

酢物や浅漬けにして食べたり、おすそ分けしたり・・・

無農薬で新鮮なものをいただかれる事に感謝

彗星見物あれこれ

7/31のネオワイズ彗星追っかけの時、一緒に行く星友が

「巻き寿司を買ったので、彗星みながら食べましょう」と。

早目に家を出て陣取り、ごちそうを広げた。

23.jpg

巻き寿司だけでなく、握り寿司もあってどれも美味しかった

デザートはメロン

お腹いっぱいになって、さて彗星は?

ガーン全天雲

しばらく待って北斗七星が見え隠れしだしたら、位置を推定できた。

双眼鏡でボヤッとした点を確認

7/20に比べるとずいぶんと小さくなってる・・・

片付けて十文字原の演習場入口に立ち寄ったら人がいた。

声を掛けたらなんと!ペルセウス座流星群の観望会に

時々参加するTさんと姪っ子さんで、大分からわざわざ十文字原まで

早速7×50の双眼鏡で彗星をみてもらった喜んでくれた

今年のぺルセの参加を確認して別れた。

美味しい物やら珍しい出会いやら、色々あったネオワイズの追っかけだった

猪の瀬戸のオオキツネノカミソリ


飯盛ケ城から下山して、猪の瀬戸のオオキツネノカミソリを観賞

毎年最盛期を過ぎて訪れるので、今年こそはと7/26に行って来た。

圧巻です!奥の方まで咲いてます

21.jpg

斜面のずっと上まで咲いてます

20.jpg

見頃です。蕾もたくさんあります

22.jpg

氷室跡の奥の丘にもビッシリ

一眼レフを持って接写で撮ってる人がいた

この日は植物観察会で、監視員の方々が調査していた。

来年も機を逃さず訪れよう

イワタバコ 中山仙境

山友のブログで知った、中山仙境のイワタバコの大群落

大好きな花だが、鶴見岳の神社の階段で数輪しか見かけない。

見頃ではないかと、連休初日に中山仙境に行ってきた

凄い群落(写真ではうまく伝わらないが・・・)

15.jpg

足元に落ちている花もあるが、咲いてる咲いてる!

16.jpg

デジカメではこれが精一杯

17.jpg

大きな株

18.jpg


それにしてもこの群落は凄い来年は最盛期に訪れたい😃

お花を楽しんだら、隠洞穴まで上がってお昼をいただく

ついでに稜線まで上がってみた。降りそうなので馬の背まで

19.jpg

復路で再度イワタバコを観賞して下山した。

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/7002941

ホームページがみられない

昨年から山のアプリ「YAMAP」をはじめた。

https://yamap.com/users/852163

14.jpg

写真を選べばサクサクとレポができるので、

最近はホームページのレポは作っていない。

TOPページの登った山にはYAMAPをリンクさせている。

先日、山友がYAMAPをみられないと言うのだが、

その意味がよくわからなかった

しかし、最近やっとわかった。ヘルプセンターによると

------------------------------------

Windows環境でご利用の場合
対象OS:Windows 8.1以降
対象ブラウザ:Microsoft Edge・Firefox・Google Chrome

※ Internet Explorer は2020年4月1日をもってYAMAPサイトでのサポートを終了しました。

--------------------------------------

ということらしい。つまり、

Internet Explorerをブラウザとして使用している人にはみられないのだ

使用する人が減ったとはいえ、まだまだいるのになぁ~

まあ、企業として判断したのだろうから仕方ないが・・・

因みに、自分はGoogle Chromeを使用しているのだが、

商売をしている知り合いはInternet Explorerも落として使い分けているらしい。

いろいろと勉強になりました

天福寺奥の院 宇佐市

以前、YAMAPでよっちゃんがアップしてくれた絶景!天福寺奥の院

ついでに深水山もと欲張り、天福寺奥の院を目指した。

たいした距離じゃないのに、暑くて大汗かいて調子がよくない。

麻生神社から深水山の登山口まで歩いたが、

登山口のヤブにかこつけて深水山は中止。

9.jpg

天福寺奥の院の登山口に移動し登り始めたが、暑さにバテて

階段で足が上がらず、皆さんをお待たせした。

(今年の最高気温だったらしい)

やっと着いた岩屋からの景色は素晴らしい!

10.jpg

お昼をいただいていると、集落のお昼の音楽が流れてきた。

岩屋からの絶景もさる事ながら、上の岩からの景色も素晴らしかった

11.jpg

さらに奥に進んだが、体力も景色も無いので稜線の手前で引き返した。

稜線に上がれば絶景ポイントがあるそうなので、

季節を変えてまた訪れてみたい

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6989095

ネオワイズ彗星 追っかけ

最近、ネオワイズ彗星を追っかけて毎晩徘徊している。

----------------------------------
2020年3月に発見された新彗星、ネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))が見ごろを迎えています。
当初の予想よりも少々明るく、7月8日には、明るさは1~2等級で観測されていました。
この後は、ゆっくりと暗くなっていくことが予想されますが、
しばらくは肉眼でも見える明るさだと予想されます
(7月18日現在、約3等級で観測されています)。
          (国立天文台のサイトより)
----------------------------------

長引く梅雨で、夜空は毎晩厚い雲に覆われている。

20日の夜は条件がよくて、塚原で見ることができた。

12.jpg

コンデジで30秒、加工してなんとか撮れた

ネットから拝借すると、素晴らしい尾が

13.jpg

その後、21日・24日・25日・26日と雲に邪魔されて見えな~い

高度は上がっていくがだんだん暗くなり、しかも月が大きくなっている・・・

梅雨よ、早くあがってくれ~~

由布岳

やっと晴れた金曜日(7/17)目指すは豊後富士

登山口では山頂が見え隠れ

ジグザグ道になると、眼下にガスが流れる

マタエから西に向かい、障子戸の鎖を通過。

山頂手前の歩きにくかった場所に、鎖がかかっていた。感謝

8.jpg

山頂は真っ白

6.jpg

ベニシジミがとまった

7.jpg

途中で追い越されたジャスティンさんとしばし山談義。

その後お鉢へと見送った。

お昼をいただき、マタエまで下りたら「ゆみちゃんでは?」と

ソロの女性から声を掛けられた。11年前に扇山で出会ったなおさんだった。

覚えていてくださってありがとうございます

しばらくおはなしして、東峰へと見送ったが、

下山中に追いつかれた(早っ!)

県外の山の情報などをいただきながら下山した。

草原でジャスティンさんにも追いつかれみ~んなで下山。

楽しい由布岳でした。ありがとうございました

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6937885

裏から扇山

毎日雨雨雨・・・

傘を持って扇山へ。防火帯は滑るので裏から

先の大雨で舗装道路の端から舗装が割れていた

軽なので何とか通過したが、次からは運転が怖い

林道には流れた石ころが道の中央に散乱

山頂到着

2.jpg

別府の湯煙がよく見える

3.jpg

帰りにへびん湯に立ち寄った

4.jpg

湯殿に行く手前の小川の水量が多くて渡れず、裸足になって渡った。

その後、足湯でまったりした

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6924747

八方ケ岳 上虎口登山口

次の日からまた雨なので、行くなら今日、で八方ケ岳に行って来た。

YAMAPのレポをみて、一番時間が短い上虎口登山口を目指す。

しかし、車のナビがグーグルと違う遠回りの道を案内した

予定よりずいぶん遅れて登山口を出発

50.jpg

展望のない急傾斜を黙々と歩き、ポンッと山頂に飛び出す。

山頂には女性のソロがいて、男性のソロが同時に到着。

しばらくしてもう一人男性のソロが到着。皆さん矢谷渓谷側からだ。

山頂からの眺望はほぼ360度

51.jpg
53.jpg

復路は滑らないように気を付けながら1.5時間で駐車地へ

あまりお花はみられなかったが、合歓の木が真っ盛りだった。

54.jpg

帰路はグーグルの道を通り、道の駅鯛尾金山の

「鯛もなか」で糖分を補給して帰宅した。

Nさん、お疲れ様でした。

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6838655

割れたトマト

大雨は北九州や東海方面へと移動し、各地に被害を与えている。

被災された方々にはお見舞い申し上げます。

早い復旧を願うが、とりあえずは雨がやんでほしいものだ。

我家の庭のミニトマトも割れる被害にあっている。

57.jpg

食べにくいなぁ~とぼやいていたら、

娘から「ソースかスープにすればいいよ」とアドバイス

早速スープにしてみた

58.jpg

うん、美味しい

今夜の予報を見ると、まだまだ雨は続くそうだ・・・

これ以上大きな被害がでませんように(祈)

ロケット見学断念

7/15にH-IIAロケット42号機のUAE火星探査機 「HOPE」の打上げがある

ロケット.jpg               (ネットから拝借)

夜でなく、朝の5:51打ち上げ予定なので、

前回のように赤い軌跡は見えない(撮れない)

11.jpg

なので、今回は近くまで見に行こう

近くの九州百名山と併せて一泊二日の旅を計画した。

しかぁし、甫与志岳近くの宿に電話したら県外客はお断りとの事

しかも、付近で新型コロナの感染者が出たので

場合によっては再度休業もあるそうで・・・

鹿児島市ではクラスターも発生

打上げの瞬間の音と実物を見たかったが・・・諦めよう

疫病退散、疫病退散

------------------------------------

打上げ予定日 :2020年7月15日(水)
打上げ予定時刻 :5時51分27秒(日本標準時)(※1)
打上げ予備期間 :2020年7月16日(木)~2020年8月13日(木)
打上げ場所 :種子島宇宙センター

------------------------------------

※昨日の大雨も大変だったようです。

これ以上被害が出ませんように(祈)

田原山(鋸山)

イワギリソウとマメヅタランをみたかったが、

他の花の見物が忙しく、最盛期に行かれなかった田原山!

英彦山の予定だったが、帰宅時間に制約があるので近い田原山へ👣

46.jpg

13年ぶりの大観峰

47.jpg

ワシかトンビかわからないが、空で優雅に舞っていた。

48.jpg

しばらくすると、もう一羽飛んできた。

大観峰から20分で山頂

49.jpg

さて、ここからは岩稜歩きだ

緊張度MAXでドキドキが止まらない😲

イワギリソウは岩場に一つ残っていたが、マメヅタランには出合えなかった。

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6768581

ガスガスの古祖母山

先日、梅雨の晴れ間をねらって、古祖母山を目指した。

しかし、平地の予報は山には通用しなかった。

あいにくの天気で、山頂からはガッスガスだったが、

おかげで道中はそれほど暑くなく、熱中症は避けられた。

展望台からは大障子あたりのみ

42.jpg

山頂から高千穂方面は見えなかったが、

山頂周辺にはヤマツツジが咲いていた。

45.jpg

帰りにKutuさんを、尾平から登る祖母山の登山口を案内した。

44.jpg

ここからはガスがとれた祖母山を見られた。

同行の皆さん、お疲れ様でした。

古祖母山の詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6739038

テグスでカラス撃退

丹精込めた庭のミニトマトが色付き始めた。

初めての収穫は、千果という品種を一つだけ。

美味しくいただいた

しかし二日後、半分熟したミニトマトが数個落ちていた。

41.jpg

どうやらカラスの仕業のようだ

facebook友達から、テグスを張ると効果てきめんだときいた。

早速テグスを買いに行って、頭の上と足元に張った。

40.jpg

以後、赤くなりかけた実は無事に色づいている

星生山でラストミヤマ

6/17に星生山のミヤマキリシマをみてきた。

6/12に最後のミヤマを扇ケ鼻でと出かけたが、

牧ノ戸の強風と濃いガスで諦めた

YAMAPのレポだと、まだ星生山頂南斜面が間に合うようだ。

まずは沓掛山

37.jpg

山頂南斜面が見えてきた。ピンクにワクワク

36.jpg

山頂を目指しながら池塘を見下ろす。扇ケ鼻の斜面も残りのピンク

39.jpg

山頂からは大パノラマ。九重連山グルリと見渡す

38.jpg

本当に終盤だったが、残っていたミヤマに感謝

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6685021

神楽女湖の花菖蒲

神楽女湖の花菖蒲が見頃ときき、志高湖から周回しました。

昼の用事を済ませて遅い出発です。

志高湖の北側を歩いて東端から由布鶴見

32.jpg

由布岳山頂は雲の中

周回コースに入ってしばらくで神楽女湖に到着

今年はコロナでおまつりは無かったが、人も花も多い

34.jpg

1年株は少なめ

33.jpg
東屋に立ち寄って志高湖へと戻る

ついでに大将軍山にも上がって湖を見下ろす

35.jpg

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6670828

オオヤマレンゲ 猟師岳

前日から雨雲レーダーを確認して牧ノ戸へ

今期最後のチャンスかも、と扇ケ鼻を目指したが、

牧ノ戸は強風️と濃霧️で、県外車も5台のみ。

28.jpg

ミヤマキリシマはあきらめて、スキー場のオオヤマレンゲへ。

ゲレンデで足元が濡れそうなので、本日は林道ピストン👣

おっ、第一オオヤマレンゲ発見

29.jpg

森の貴婦人は花も蕾もたくさん

30.jpg

31.jpg

スキー場から男性一人、しばらくして女性二人がやってきた。

皆さんで撮影会『視線お願いしま~す


今年は花が咲いてる木は1本のみ。不思議・・・

歩き足りないので、帰路で由布岳の合野越まで歩いて13000歩

本日も自然に感謝

またまた尾畠さんに遭遇

本日は由布岳の合野越までトレーニング

駐車場はほとんど県外車

昨日鶴見岳に登っているので、いつもよりゆっくり歩く。

途中の木漏れ日

24.jpg

ゆっくりだったのにいつもと同じ50分で合野越に到着

ヤマッパーの「まれ」さんにお会いしてしばし山談義

25.jpg

5000歩に近くなったので下山

谷のフタリシズカを愛でながら

27.jpg

森を抜けた草原で、赤いハチマキが見えた

「お~い、尾畠さ~ん」と呼んだ

26.jpg

しばし立ち話。相変わらずのギャグで、大笑いしてしまった。

最近は登山道の整備をしているようで、途中の道に新しいロープの階段があった。

本当に感謝ですね

尾畠さんを見送って駐車場に戻った。

8700歩、新緑に癒されました。

別府八峰トレイル(塚原越~湯山)

別府八峰トレイルは高い山を後回しにして、

とりあえず塚原越から狸峠まで歩いた。

22.jpg

塚原温泉下から塚原越の間で、数は少ないがミヤマキリシマを楽しめた

狸峠に向かう途中の鍋山分岐で、塚原越看板はあるものの、

昨年確認した鍋山分岐看板がなかった。

あちこち探してやっと見つけたら、塚原越看板の裏側だった

塚原越~狸峠の詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6487071


4日後に別府八峰トレイルの最後の山、高平山を狸峠から登り湯山へと下りた。

毎回、防火帯を四つん這いで登っていたが、今回巻道で登ったら

普通に立ったまま登ることが出来た

23.jpg

山頂についてYAMAPを確認したら、まだ先になっていたので

いちおう行ってみたが、山頂より低いし・・・なぜここ?

狸峠~高平山~湯山の詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/6541418