えぇ~~ビックリ(@_@;)

本日は、杵築市山香の唐木山に行った。

県道218号の「血の池地獄」あたりで、

対向車に手をあげている人がいた。

通り過ぎてバックミラーで確認すると、ヨーロッパ系の女性だ。

同乗者はいないし、急ぐ旅でもないのでUターンした。

行先は、別府のパンフレットの「白池地獄」を指した

「カントリー?」「フランス」「ネーム?」「ベア」

わからない単語もあったが、何とか聴き取った

「かまど地獄」に着いたら「OK」と言うので、

「写真・SNS・OK?」ときいてパチリ

28.jpg

「バイバイ」と言って唐木山に向かった。

唐木山三角点を探して下山し、ポケットパークで昼食&コーヒー

29.jpg

豆腐を求めて山豆苑に立ち寄るも「本日売切れ」看板

県道24号を左折すれば往路の別府湾ロイヤルホテルに下るが、

信号が鬱陶しいので右折して国道500号で帰ることにした。

明礬温泉のアーチ橋の先で、見覚えのある柄のパンツの人物発見

再会を喜び、どこに行くのか聞いたところ

「おすすめの温泉はどこ?」と言ってるような?

明礬も行ったようなので、とりあえず鉄輪温泉に案内した。

蒸し湯の前で何か言うのだが、わからない

27.jpg

近くに居た若者に助けを求めたら

「英語のせんせ~い」と仲間を呼んでくれた。

先生が「このあたりを回ってから、ここに戻ってくる」と通訳

握手して2回目のバイバイをした。

それにしても、同じ外国人に一日に2回も会うなんて凄い偶然

英会話の大切さを大いに感じたが、

話せなくても何とかなるもんだとも実感

立石山~鏡山 由布市庄内町

昨年9月の新聞に掲載された由布市の立石山を目指した。

ついでに鏡山へと縦走し、ながみず山にも行く予定だった。

しかし、久しぶりの寒波で雪道となった林道歩きが、

倍の2時間かかって体力消費

71.jpg

尾根の取付きに着いた時点でながみず山は諦めた。

とりあえず立石山に到着

72.jpg

すぐに鏡山に向かったが、落葉の上の雪が融けはじめてスッテンコロリン(≧∇≦)

鏡山もあきらめ、立石山に戻ってお昼をいただき下山。

73.jpg

久々のプチラッセルが新鮮だった

鶴見岳 別府市

2/11に山友を誘って白くなっている鶴見岳へ。

滑って無理ならその地点で引き返すと了解を得て、

少し雪のある火男火売神社中宮から出発

45.jpg

しかし、登山道にはほとんど雪は無く、凍ってもいなかった。

山頂から眺める由布岳も白くな~い・・・

皆さんのザックの色が信号機

46.jpg

ロープウェイの駅のジャンボ温度計は0度

47.jpg

最近は低山ばかりだったので、久々のロングコースが新鮮だった。

詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5606763

二つ山と川又山 佐伯市直川

昨年の7月に新聞に掲載された、佐伯市直川の二つ山と

その近くの川又山を目指した。

ルートはほぼ作業道歩きで、途中も山頂も眺望はなし。

久しぶりにSYさんの山頂標識があり、嬉しくなりました(´▽`)

31.jpg

二つ山の写真と軌跡図はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5570035

二つ山から下山して川又山の登山口に向かうも、

林道が荒れていそうで歩く事にした。

登山口らしき場所に着いたものの、

取付きテープも踏み跡もないので諦めた。

32.jpg

川又山の写真と軌跡図はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5573440

岩崎台 大分市

2007年に目指した大分市の岩崎台。

地元の方から教えていただいたアンテナまでは行ったが、
シダや藪に覆われ標識も三角点も見つからなかった。

先日、岩崎台の近くの山友がここをアップしてくれた。

写真で藪がなくなっていたので、早速行って来た。

当時、倒竹で歩きづらかった竹林にたくさんのテープ。

41.jpg


三角点はアンテナよりまだ奥にあり、13年越しの宿題が済んだ

42.jpg

軌跡図と詳細はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/iwasakidai2.html

大岩~烏帽子 臼杵市

先月、時間切れで登られなかった臼杵の烏帽子に行った。

本当は直川に向かっていたのだが、ナビの設定を間違えたのか?

臼杵の柳原交差点を通過しようとしたので、

そのまま大岩へと左折した。

まずは大岩を目指す。

63.jpg

烏帽子までは山桜の巨木が目立つ

62.jpg

大岩から40分強で烏帽子に到着

61.jpg

眺望は無し。大岩でお昼をいただいた。

復路で青原寺切腹松跡と氷室跡に立ち寄り下山した。

軌跡と詳細はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5554688

殿山・松浦山 佐伯市

先月末は雨が続いたが、なんとか持ちそうな空模様の日。

県南の降水確率が低いので、1年前の新聞に掲載された上浦の殿山と、

「大分県の低山ある記」さんのレポを参考に鶴見の松浦山に行った。

まずは殿山。

51.jpg

段々畑跡の石積みが、山頂近くまで続いていた。

復路で出会った千眼院のご住職に尋ねたら、

昔は麦と芋の二毛作をしていたとの事。こんな急坂で・・・

殿山の詳細はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/tonoyama.html


殿山から下山して鶴見の松浦山へ

52.jpg

往復40分の、尾根をたどる普通の里山でした。

松浦山のYAMAPはこちら↓

https://yamap.com/activities/5511579

津久見四浦半島の河津桜

毎年恒例の92歳のみっちゃんと河津桜見物

みっちゃんはもう見物に行ったそうなので、山仲間と出かけた。

今が一番勢いがよさそう。散った花も無い!

25.jpg

平日だが車も人も多い。

越智小学校の海鮮焼は終了だが、花は綺麗だった。

26.jpg

お腹がすいたので、パンフレットに掲載の

新美賀久寿司でひゅうが丼をいただいた。

みっちゃん、次は経塚山のミヤマキリシマだよ~

馬場越 国東市

行蔵山から下山して武蔵町の馬場越へ。

「大分の山」に掲載されているが、テープも看板もないピーク。

登山口は狭間越と決め、北の赤松仏跡方面から向かうつもりだったが、

国東の主jinashiさんから、狭間越近くまで車で行かれるとの情報をGet

狭間新池から狭い林道を通って林道終点に駐車。

48.jpg

狭間越からは笹竹ビッシリなので、少し戻り笹竹の薄い場所から取付いた。

テープや看板はないので軌跡が頼りだったが、YAMAPで軌跡がとれない・・・

歩いても現在地が動かない・・・振り返りながら登る

なんとか三角点馬場越に到着

49.jpg

もうすぐ日没。眩しい!三角点笹ケ尾がある西隣の尾根が見える。

49-5.jpg

急いで下山するも、やはり方向を間違えてしばしヤブコギ(≧∇≦)

必死に地形を読み取り、何とか暗くなるまでに生還

久しぶりに地形図と勘だけを頼りの歩きだった。


詳細とイメージ軌跡図はHPにアップしました↓

https://www.ooitanoyama.com/babagosi.html

鈴熊山・天仲寺山・国見山 福岡県築上郡

先月末は、偽の菜種梅雨で雨が続いていた。

レーダーを確認すると、県北方面が夕方まで大丈夫そう。

吉富あたりの里山をYAMAPで探したら、鈴熊山と天仲寺山があった。

併せて眺望抜群(らしい)の国見山にも行ってみようと出かけた。

鈴熊山と天仲寺山は公園で、お手軽歩きだったが眺望はGood

31.jpg

しかし、国見山に移動したら雨雨・・・

残念な眺望

32.jpg

各山の詳細はYAMAPにてご覧ください

鈴熊山

https://yamap.com/activities/5485168

天仲寺山

https://yamap.com/activities/5485668

国見山

https://yamap.com/activities/5488098

行蔵山 国東市

大力山から下山し、国見の行蔵山へ。

ここは、登山口までの道が凄かった。

45.jpg

道幅が狭くて、落葉があって、両側から木がかぶさって・・・

山中は普通の荒れた林道だが、1か所だけカヤが茂っていた。

47.jpg

テープは遠いが、jinashiさんの軌跡図を見ながら山頂へ。

46.jpg

木々に囲まれ眺望はない

詳細と軌跡図はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5474267

大分県立歴史博物館と平和資料館

先日、お友達のWさん夫妻を案内して宇佐市へ。

まずは大分県立歴史博物館のモンゴル展を見学。

モンゴル展だけでなく、六郷満山の文化や富貴寺大堂の世界等々の

展示もあり、興味をひいたのは富貴寺の再現壁画。

41.jpg

栄華を極めた当時を再現していて、撮影も可だった。

お昼は長洲の「よし成」にてランチをごちそうになった

44.jpg

ゲソの天ぷらが柔らかくて美味しかった

次はw氏が是非行きたいという、宇佐の戦争遺跡へ。

平和資料館の零式艦上戦闘機21型

42.jpg

エンジンが搭載されていない人間爆弾「桜花」も展示されていた

宇佐海軍航空隊跡に移動して、城井1号掩体壕を見学。

43.jpg

あちこちの戦争遺跡を見学しながら、今日の平和が戦争の犠牲者たちによって

もたらされていることを切に感じた。

Wさん夫妻にも喜んでいただけたようでよかった

44-5.jpg

大力山 豊後高田市

椎原山に行った時に、すぐ隣の大力山に気付かなかった。

思い立ったがなんとやらで、早速行って来た。

途中の林道にサンショウウオの卵

65.jpg

林道終点から見上げる山腹は見事に伐採されて段々畑になっている

左端が三角点「大力」がある山頂

66.jpg

南東側からお茶畑が上がってきているので、ここもお茶畑になるようだ。

山頂からは正面に西叡山を望む

67.jpg

復路で椎茸の原木を切っていたHさん夫婦と会話

68.jpg

たくさんの収穫ができるといいですね

大力山はもうすぐ茶畑と化す静かな里山でした。

大谷と上園 国東町

「大分の山」に掲載されている国東市のピークを探した。
まずは国見町の大谷を目指す。

61.jpg

大谷は車道からすぐだったが、そこから稜線上を西へ向かえば上園がある。

せっかくだから行ってみようと思ったが・・・

光明寺隧道を過ぎたあたりで倒竹に阻まれ断念(≧∇≦)

64.jpg

国見町の上園はオレンジロードから再アタック

養鶏場跡地から地形図の破線をたどる

62.jpg

なんとか三等三角点上園に到着

63.jpg

どちらも眺望のない静かな里山でした

大谷の詳細はHPにアップしました

https://www.ooitanoyama.com/ootani.html

上園の詳細はHPにアップしました

https://www.ooitanoyama.com/uezono.html

温泉と海鮮丼

大分の情報誌「シティ情報おおいた」1月号に温泉クーポンが付いている。

ooita.jpg

温泉好きの友が温泉で癒されたい、と言うので出かけた。

まずは横断道路沿いの和の宿夢月へ

むつき.jpg

風情のある露天を貸切り状態で100円はお得だ


次は美湯の宿両築別邸へ

両築.jpg

露天風呂のみなので浸かってないと寒いが、100円でここも貸切り状態

お昼は、せっかくグルメの日村さんが食べた海鮮丼が希望とのことで

海鮮.jpg

海鮮丼をいただきました

さすがに3つ目の豊泉荘の温泉は早々にあがった

いつもは行かない温泉に100円で入浴でき、スタンプも3つゲット

2月末までなので残りのクーポンでスタンプ3ついただき!!

友よ情報をありがとうお疲れ様でした~

椎原山(しいはるやま) 豊後高田市

2007年11月に新聞に掲載された椎原山。

行こうと思いつつなかなか機会がなかった。

年末に山友のjinashiさんがアップしていたので、早速行って来た。

駐車地から山頂を見上げる

35.jpg

林道から山に取付く

36.jpg

鬱陶しい竹藪を経て山頂

37.jpg

竹藪を避けて復路では、東に下ってみた。

静かな里山で、人にも猪や鹿にも出会わなかった。

すぐ東隣に大力山があったのに気づかず残念

他の山と併せてまた出直そう

軌跡等はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5438781

ワークマンに行ってみた

山友がワークマン情報をネットにあげていた

手ごろな値段に引かれ、Nさんを誘って行ってみた。

ワークマン大在店

55.jpg

ワークマンプラスではないので、アウトドア用品は少ない。

普段履きの軽~~い150gの靴と

山でフリースの上に羽織るウィンドブレーカーと

バイトの時の拭き掃除によさそうな膝当てを購入。

56.jpg

早速ウィンドブレーカーを着て山へ行った。

暑くなって脱いだら小さくたためて場所をとらない。

フリースより丈が少し短いが、今まで着ていたマンジャケより軽い。

雪が降るような寒さでなければOKだ!

日田店がワークマンプラスなので、いつか山と併せて行ってみよう(´▽`)

由布岳で樹氷を楽しむ

日向岳とへべ山を歩く予定だった連休最終日。

初心者の参加があり「由布岳の途中まで」に変更。

アイゼンを準備してないので山頂は無理かも、ということで出発

日向越で一休み

50.jpg

岩登りが始まる

51.jpg

東登山道の鎖場まで歩き樹氷を楽しむ

52.jpg

53.jpg

復路で日向岳に立ち寄り下山した

54.jpg

風が冷たかったけど、皆さん初めての樹氷に感動

お疲れ様でした~

軌跡図はYAMAPにてご覧ください

https://yamap.com/activities/5426393

丸山 臼杵市

12月の新聞に掲載された丸山に、12/18に行った。

佐志生駅近くの踏切から出発し、舗装道を進む。

林道の終点から山に取付き、まずは三等三角点(田井 120.03m)へ。

92.jpg

山頂からは素晴らしい眺め

91.jpg


山頂で休んでいると、大分市のソロの男性が登ってこられて

しばらく付近の山の情報交換。

その後120mピークや下山もご一緒した。

またどこかでお会いしましょう(´▽`)


復路で、手作りの展望台や小屋を作ったWさんから

みかん(スイートスプリングという品種)をいただいた。

展望台のある広場を「やたろう公園」と勝手に命名。

CIMG3925.jpg

お話をうかがい、日曜の夜の『ポツンと一軒家』を思い出した。

Wさん、ありがとうございましたm(__)m

やっぱり里山はいいですね

軌跡図はYAMAPにてご覧ください↓

https://yamap.com/activities/5253192

講習会

本日は資格更新講習会で朝からホテルに缶詰!

32.jpg

誰か知った人はいないかなぁ~と見まわしたが居ない。

お昼の弁当は中華系の松花堂弁当

ボリュームのある9仕切りで美味しかった

午後もしっかり講習で、最後に新しい証を渡してくれる。

受け取って席に戻りかけたら、次の人の名前が呼ばれてハッとした。

以前勤めていた会社の同僚の名前だ(けっこう珍しい名字)

顔を確認するとやっぱり・・・

何と、通路を隔てた隣の席に居たのに、

あまりにも風貌が変わっていたので気付かなかった・・・

Yaさん、お疲れ様でした。

次回はもう更新しないのでお会いできませんが、

熊本で頑張ってください。早く大分に戻れますように(祈)